So-net無料ブログ作成

つんくが喉頭がん!?手遅れの噂も・・・ [芸能人]

つんくがん.png

モーニング娘。のプロヂューサーとして知られているシャ乱Qのボーカルつんく♂さんですが、喉頭がんという報道がされました。

そしてがんを克服するために行われた整体摘出手術後に、「もう手遅れなのでは?」と手遅れ説が噂されてつんく♂さんの余命が世間で騒がれています。

つんく♂さんはプロヂューサー業だけでなく、歌手・タレントとして活動もしているため、ファンがかなり多くいますので心配している方も多くいるのではないでしょうか?

そんなつんく♂さんのネット上で噂されていることについてまとめてみました。

スポンサードリンク






つんく♂ 喉頭がん手遅れの噂 理由



つんく♂さんは整体摘出手術をしてイベントで肉声で話をされたそうですが、ネットではもう手遅れ説が噂されています。

スポンサードリンク




これは「8年前から既に喉に違和感を感じていた」と本人が言っているため、がんが他の場所に転移してしまっている可能性がかなり高いためです。

少なくとも今年の1月から「つんく♂さんの声がおかしい」とファンの間で噂されていました。
本格的に”喉がおかしい”と感じたのは昨年の10月くらいだそうです。

普段話すさえに声がハスキーボイスになり、声が出しにくいことが続いていたようです。

今年2月に病院にて全身麻酔で手術し細胞検査をしたところ、喉頭声帯にがんが発見され、治療を開始したとのこと。3月6日から休業のため発表することを余儀なくされました。

つんく♂の余命は?



つんく♂さんの余命がファンの間で噂されています。

違和感から8年後にがんが発見されたため、他に転移している可能性が非常に高いので「余命があと何年、何ヶ月なのか?」を気にしている人が多いようです。

これだけ年数が経ってしまっているので、発表などはしていませんが、手遅れで末期がんの可能性もかなり高いです。

しかし、喉頭がんの5年生存率は比較的生存率が高いがんなので、発表していないということはまだまだ安心は出来ませんが、人まずは大丈夫のようです。

今後は、治療を続けながらプロヂューサー業に集中するとのこです。

タレント・歌手の活動については、現在のところ声が出にくいようでまだ検討をしているそうですが、食道で声を発生して話す「食道発声法」を訓練しているそうです。

さすが、つんく♂さんですね!つんく♂さんの復活を待っています。

スポンサードリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。